潟にはまって さあ大変!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【お知らせ】「福島潟」モニタリングサイト1000 & ガンカモ科鳥類調査実施します

<<   作成日時 : 2016/11/10 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「福島潟」モニタリングサイト1000 & ガンカモ科鳥類調査を次の要領で実施いたします。
お手伝いいただける方がおられましたら、ねっとわーく福島潟事務局へご連絡ください。

 昨年同様に狩猟期間の影響を避ける為、秋季を早目、春季を遅めに実施いたします。
 また、秋と春は新潟湖沼ネットワークの金曜日調査に合わせて行います。

 日曜日しか参加出来ない方や福島潟以外の湖沼で金曜調査をされている方には申し訳ないのですが、ご了承願います。

 参加が可能な方、あるいは他の方への呼び掛けができる人はご連絡ください。
 宜しくお願い申し上げます。

●実施要項
 期日
 秋季 平成28年11月11日(金) 5:30集合(日の出6:19)
 冬季 平成29年 1月8日(日)(カモ科鳥類調査同時開催) 6:10集合(日の出6:59)
 春季 平成29年 2月17日(金) 5:40集合(日の出6:31)
   秋季と春季は狩猟期間を避けて実施いたします。
日程
 集合時間 各調査日の夜明けの約20分前
 集合場所 ビュー駐車場し、調査地点へ移動
 湖沼調査 ガン、ハクチョウ、カモ、カワウ、バン、カイツブリ類のカウント。
  9:00 周辺採食地広域調査。
 12:00 終了 集計解散。 

調査地点・調査方法(参加人員予定 約15名)役割分担確認、配車分乗、各調査地点へ移動。
@ 雁晴れ舎 4名(雁、白鳥班)2名(鴨班学習園〜デッキ)・(鴨班雁晴れ舎周囲)
 ・ガンカウント、ハクチョウカウント班、カモ、カワウ、バン、カイツブリ類班を編成する。
 ・東係、西係、記録係を置き、飛び立ちと飛来のカウント、時間、方位を記録する。
 ・可能な限り、ハクチョウ類の成鳥数と幼鳥数のカウントを行う。
 ・カモの雌雄を確認し、性比のカウントを行う。
 ・中央カメラの死角となる水面や自然学習園前のカモのカウント、時間、種、位置を記録

A潟中央カメラ 1名 
・カメラ視界内のマガン、カモ、カワウ、バン、カイツブリ類の羽数、時間、種を記録する。
・マーキング装着個体を確認したら、記号、時間、位置を記録。白鳥の成鳥と幼鳥のカウント

B橋周辺〜承水路東側より西側 1名 
・承水路のカモ、カワウ、バン、カイツブリ類のカウント、時間、種、位置を記録する。
・飛来やねぐらとする、オオハクチョウ、マガン、等のカウント、時間を記録する。

C雁かけ橋周辺と放水路〜承水路西側より東側 1名 
・承水路のカモ、カワウ、バン、カイツブリ類のカウント、時間、種、位置を記録する。
・飛来やねぐらとする、オオハクチョウ、マガン、等のカウント、時間を記録する。

D中央カメラ死角となる承水路北側より東側 1名 
・承水路のカモ、カワウ、バン、カイツブリ類のカウント、時間、種、位置を記録する。
・飛来やねぐらとする、オオハクチョウ、マガン、等のカウント、時間を記録する。

Eねぐら&F周辺採食地広域調査 4名(実施の決定は1週間前位に状況をみて判断)
・ガン、ハクチョウのカウント、時間、群れの位置と観察経路を地図に記録する。
・調査地点の天候、積雪、冠水等の状況や、採食、休息状況を調査票に記録する。
・可能な限り、ハクチョウ類の成鳥数と幼鳥数のカウントを行う。
・ねぐら飛び立ちやマーキング装着個体を確認したら、方位、時間、羽数、記号を記録する。
・東西南北の調査班編成が困難な場合は、合同で行う。
○東班  干拓地北部〜中ノ目新田〜月岡線方面   東班
○西班  新鼻〜内沼潟周辺〜上大月方面    西班
○南班  干拓地南部〜月岡線〜上高関〜大通川方面 南班
○北班  前新田沖〜太田新田〜中ノ目新田方面   北班

調査に興味のある方、参加協力いただける方は下記へ連絡お願い申し上げます。
齋藤敏郎 連絡先 TEL 090 3982 7959  E-mail toshiro.saitoh@axel.ocn.ne.jp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ねっとのイベント情報NEW

【お知らせ】「福島潟」モニタリングサイト1000 & ガンカモ科鳥類調査実施します 潟にはまって さあ大変!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる