【お知らせ】「福島潟」モニタリングサイト1000 & ガンカモ科鳥類調査

「福島潟」モニタリングサイト1000 & ガンカモ科鳥類調査を次のとおり行います。
実施日
秋季 平成26年11月 9日(日)
冬季 平成26年 1月11日(日)(カモ科鳥類一斉調査同時開催)
春季 平成26年 2月22日(日)
       秋季と春季は狩猟期間を避けて実施する事としました。
日程 6:00 ビュー駐車場集合で調査地点へ移動。
(1月11日は6:15集合。2月22日(日)は5:45集合予定。)
6:30 湖沼調査開始。ガン、ハクチョウ、カモ、カワウ、バン、カイツブリ類のカウント。
9:00 周辺採食地広域調査。例年通り実施するか現在未定です。
12:00 終了 集計解散。
 *周辺採食地広域調査を実施しない場合は10時頃終了。

調査地点・調査方法(参加人員予定 約15名)役割分担確認、配車分乗、各調査地点へ移動。
①雁晴れ舎 6名(雁、白鳥班)2名(鴨班学習園~デッキ)・(鴨班雁晴れ舎周囲)
・ ガンカウント、ハクチョウカウント班、カモ、カワウ、バン、カイツブリ類班を編成する。
・ 東係、西係、記録係を置き、飛び立ちと飛来のカウント、時間、方位を記録する。
・ 可能な限り、ハクチョウ類の家族群ごとに成鳥数と幼鳥数のカウントを行う。
・ マーキング装着個体を確認したら、記号、時間、位置を記録。
・ 中央カメラの死角となる水面や自然学習園前のカモのカウント、時間、種、位置を記録。
② 潟中央カメラ 1名 
・ カメラ視界内のマガン、カモ、カワウ、バン、カイツブリ類の羽数、時間、種を記録する。
・ マーキング装着個体を確認したら、記号、時間、位置を記録。白鳥の成鳥と幼鳥のカウント。
③豊橋周辺~承水路東側より西側 1~2名 
・ 承水路のカモ、カワウ、バン、カイツブリ類のカウント、時間、種、位置を記録する。
・ 飛来やねぐらとする、オオハクチョウ、マガン、等のカウント、時間を記録する。
④雁かけ橋周辺と放水路~承水路西側より東側 1~2名 
・ 承水路のカモ、カワウ、バン、カイツブリ類のカウント、時間、種、位置を記録する。
・ 飛来やねぐらとする、オオハクチョウ、マガン、等のカウント、時間を記録する。
⑤潟中央カメラ死角となる承水路北側より東側 1~2名 
・ 承水路のカモ、カワウ、バン、カイツブリ類のカウント、時間、種、位置を記録する。
・ 飛来やねぐらとする、オオハクチョウ、マガン、等のカウント、時間を記録する。
⑥ねぐら&⑦周辺採食地広域調査 4名・(⑦周辺採食地広域調査は実施未定)
・ ガン、ハクチョウのカウント、時間、群れの位置と観察経路を地図に記録する。
・ 調査地点の天候、積雪、冠水等の状況や、採食、休息状況を調査票に記録する。
・ 可能な限り、ハクチョウ類の家族群ごとに成鳥数と幼鳥数のカウントを行う。
・ ねぐら飛び立ちやマーキング装着個体を確認したら、方位、時間、羽数、記号を記録する。
・ 東西南北の調査班編成が困難な場合は、合同で行う。
○東班  干拓地北部~中ノ目新田~月岡線方面。
○西班  新鼻~内沼潟周辺~上大月方面。
○南班  干拓地南部~月岡線~上高関~大通川方面。
○北班  前新田沖~太田新田~中ノ目新田方面。

調査に興味のある方、参加協力いただける方は下記へ連絡お願い申し上げます。
齋藤敏郎 連絡先 TEL 090 3982 7959  E-mail toshiro.saitoh@axel.ocn.ne.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0