潟にはまって さあ大変!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ワークショップ】同じ染め液なのに!?

<<   作成日時 : 2015/02/21 10:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

草木染めの星名康弘先生によるワークショップ第2回目は「紅花でシルクストールを染める」

紅花の染液を作るところからの作業です。
染液の下準備はワークショップの時間から逆算して取り掛かるそうで、
今回、先生の作業は、深夜・早朝の作業になったそうです。(ありがとうございます!)

1kgの紅花を水に浸し、まず花びらから黄色い色を取り出します。
すると花びらには紅い色が残ります。
紅い色をさらに水に溶かしだし、花びらを絞ると 紅い染め液ができました。
花びらはほぼ色が抜け 繊維の色が残るのみとなります。

白い絹の布を ひもやゴムで思い思いに縛り模様をつける準備をします。
縛り方で白の残り方が変わってきます。
画像

お湯に浸しておいた布をいよいよ染め液に入れます。
画像

浸み込むように1時間ほど待ちます。

さて、染め上がったかな?
クエン酸を溶いた水で中和させます。

できあがりました。
同じ液を使ったのに 絞り方 浸し方 でまったく違う作品ができました
画像

画像

画像


液を作るところからのお話をお聞きし、その一部を体験したわけですが
植物染め、作品作りの手間と奥深さ、楽しさ・喜びの一端に触れることができ、良い経験をすることができました。
ワークショップをお引き受けくださった先生に感謝いたします。
また、参加者の皆様にも感謝申し上げます。

なお、3月1日(日)には、同じく星名先生による『潟の植物でコットンストールを染める』ワークショップを開催いたします。
福島潟の植物を採取し 煮出して染め液を作ります。
灰色系に染まるコットンストールを染める予定です。
ぜひ染めの楽しさを体験してみませんんか?
詳しくは、こちら
ご参加をお待ちしております。

事務局 てら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

ねっとのイベント情報NEW

【ワークショップ】同じ染め液なのに!? 潟にはまって さあ大変!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる