2016春季 モニタリングサイト1000集計表 《福島潟》

福島潟担当 齋藤敏郎さんから、表題の件の報告をいただきましたので、皆様にお知らせいたします。

 2月19日福島潟の春季モニタリングサイト1000ガンカモ調査にご協力いただきありがとうございました。
 27年度秋季、冬季、春季の調査地点集計表を作成致しましたので添付をご覧ください。

 春季調査ではコハクチョウの北帰が観察された事、ヒシクイが渡去した事などがあげられます。
 雁晴れ舎に到着した直後、夜明けのまだ暗い5:55にコハクチョウが続々と北へ向かって飛んで行きました。
 毎年北帰行を観察していますが、氷点下5℃の暗い内からの飛び立ちを見るのは初めての事でした。
 その数170羽台の群れですが、暗かったので見落とした数もあると感じています。
 その他の群れも比較的早く飛び立ち、今回は潟中央カメラが明るさを感知するまでに飛び立ちました。
 潟周囲の塒では背眠状態の群れが多く観察されました。まだ北上中のコハクチョウが中継休息するものと推察しています。
 オオヒシクイは少なく大きな群れは確認されませんでしたので大方の群れは渡去したものと思われます。
 春に多く観察されるヒドリガモやヨシガモが少なかったのでこれから北上して来るものと思います。
 1月一斉調査直後の降雪でオオヒシクイは一時増加しましたが、その後減少傾向で2月は昨年同様の早い渡去状況でした。
 大雪が降ったとは言え、降雪時の気温が低くなかった点では暖冬だったと感じています。
 観察時、朝の最低気温が氷点下4~6℃の場合は放射冷却が主な原因でした。
 しかし、この夜明けの冷気が気持ちいいと感じるのは私だけでしょうか?
 残りのシーズンを無事に調査し春を迎えたいものです。
 皆様には早朝からのカウント、カモ雌雄調査、白鳥幼鳥数調査、多くのデータを丁寧に調査頂き、誠にありがとうございました。
 今日バードリサーチへ今季モニ1000調査報告を送信し終了致しました。
 次年度も宜しくご協力をお願い申し上げます。

27年度 2015秋季 モニタリングサイト1000集計表 《福島潟》 27年11月8日(日) 5:56~9:00  天候 雨 最低気温 10℃ 調査参加者11名


調査地点 ①雁晴舎 ②カメラ ③南部 ④西部 ⑤東部 ①~⑤ ⑦東ねぐら ⑦西ねぐら ⑦南ねぐら ⑦北ねぐら ⑦ねぐら ①~⑦
調査時間 5:58~8:45 6:30~6:45 合計 5:52~6:36 合計 総合計
ヒシクイ・オオヒシクイ 1,289 1,289
マガン 710 710
シジュウカラガン 0
ハクガン 0
ガン合計 1,999
オオハクチョウ 23 23
コハクチョウ 4,243 4,243 631 631 4,874
ハクチョウ合計 2,234 0 4,266 秋は参考数値
調査地点 ① ② ③ ④ ⑤ ①~⑤ ⑧広域調査 広域 東 広域 西 広域 南 広域 北 ⑧広域計
調査時間 6:10~7:45 6:45~7:45 6:25~7:41 6:06~7:42 5:56~7:26 総合計 広域調査は実施しなかった 参考数
マガモ 403 490 597 130 550 2,170  オオヒシクイ
カルガモ 2 86 158 250 496  マガン
コガモ 110 179 1,253 1,144 507 3,193  シジュウカラガン
トモエガモ 2 2  ハクガン
ヨシガモ 13 2 10 25  オオハク
オカヨシガモ 2 2 コハクチョウ
ヒドリガモ 1 48 2 51  カモ雌雄比 ♂ ♀ ♂1 : ♀コハクチョウ成鳥-幼鳥
オナガガモ 1 698 4 703   マガモ 87 89 1 ; 1.02 家族群サンプル
ハシビロガモ 1 1 コガモ 290 195 1 ; 0.67 成2-幼1 16家族
ホオジロガモ 0 トモエガモ 0 2 0 ; 2 成2-幼2 11家族
ホシハジロ 1 2 3    オナガガモ 33 38 1 ; 1.15 成2-幼3 8家族
キンクロハジロ 1 1 ヨシガモ 6 4 1 ; 0.66 成2-幼4 2家族
スズガモ 2 2   オカヨシガモ 2 0 2 ; 0 成鳥 74羽
ミコアイサ 1 3 2 2 8   ハシビロガモ 1 0 1 ; 0 幼鳥 70羽
カワアイサ 0   ホシハジロ 2 1 1 ; 0.5 37家族群144羽
  カモ合計 523 1,420 1,958 1,437 1,319 6,657 ミコアイサ 0 8 0 ; 8 1家族幼鳥平均 1.9羽
オオバン 48 2 32 52 18 152 コハクチョウ コハクチョウ オオハクチョウ
バン 3 3 ねぐら調査の群れ 潟カメラ前の群れ 潟カメラ前の群れ
カイツブリ 6 1 2 10 19 成鳥 561羽 成鳥 404羽 成鳥 21羽
カンムリカイツブリ 8 3 2 13 幼鳥 59羽 幼鳥 56羽 幼鳥 2羽
カワウ   173 173 合計 620羽 合計 460羽 合計 23羽


27年度 2016冬季 モニタリングサイト1000集計表 《福島潟》 28年1月10日(日) 6:35~10:46 天候 曇りのち雨 最低気温 2℃ 調査参加者14名

調査地点 ①雁晴舎 ②カメラ ③南部 ④西部 ⑤東部 ①~⑤ ⑦東ねぐら ⑦西ねぐら ⑦南ねぐら ⑦北ねぐら ⑦ねぐら ①~⑦
調査時間 6:47~9:00 合計 6:39~6:52 7:26~7:43 合計 総合計
ヒシクイ・オオヒシクイ 23 23 0 23
マガン 27 27 0 27
シジュウカラガン 0 0 0
ハクガン 0 0 0
ガン合計 50 50 50
オオハクチョウ 58 58 0 58
コハクチョウ 1,060 1,060 861 1,454 2,315 3,375
ハクチョウ合計 1,118 1,118 3,433
調査地点 ① ② ③ ④ ⑤ ①~⑤ ⑧広域調査 広域 東 広域 西 広域 南 広域 北 ⑧広域計
調査時間 6:35~8:30 7:15~8:00 6:50~7:45 6:45~7:55 6:45~7:50 総合計 9:57~10:04 9:00~10:30 8:40~9:58 10:16~10:46
マガモ 2,871 844 1765 310 440 6,230 オオヒシクイ 11 12 305 11 339
カルガモ 25 524 356 90 995 マガン 0
コガモ 8,408 1,568 6,399 1,393 223 17,991 シジュウカラガン 0
トモエガモ 4 7 11 ハクガン 0
ヨシガモ 6 12 18 オオハク 2 2
オカヨシガモ 12 12 コハクチョウ 236 891 1,270 580 2,977
ヒドリガモ 2 2 カモ雌雄比 ♂ ♀ ♂1 : ♀ コハクチョウ成鳥-幼鳥
オナガガモ 9 34 2 45 マガモ 762 606  1 ; 0.79 家族群サンプル
ハシビロガモ 3 3 コガモ 421 378  1 ; 0.89 成2-幼1 10家族
ホオジロガモ 0 トモエガモ 9 2  1 ; 0.22 成2-幼2 11家族
ホシハジロ 2 2 ヨシガモ 10 7  1 ; 0.63 成2-幼3 8家族
キンクロハジロ 0 オカヨシガモ 8 4  1 ; 0.5 成2-幼4 4家族
スズガモ 0 オナガガモ 29 16  1 ; 0.55 成鳥 66羽
ミコアイサ 10 6 4 20 ハシビロガモ 1 2  1 ; 2 幼鳥 72羽
カワアイサ 0 ホシハジロ 2 0 33家族群 138羽
  カモ合計 11,346 2,453 8,696 2,065 769 25,329 ミコアイサ 8 12  1 ; 1.5 1家族幼鳥平均 2.18羽
オオバン 2 1 26 15 44 コハクチョウ コハクチョウ オオハクチョウ
カイツブリ 2 1 3 6 12 広域調査の群れ 潟カメラ前の群れ 潟カメラ前の群れ
カンムリカイツブリ 1 1 1 3 成鳥 1,134羽 成鳥 387羽 成鳥 14羽
ハジロカイツブリ 1 1 幼鳥 159羽 幼鳥 54羽 幼鳥 5羽
カワウ   159 159 合計 群数不明 合計 群数不明 合計 群数不明


 

27年度 2016春季 モニタリングサイト1000集計表 《福島潟》 28年2月19日(金) 5:55~11:15 天候 曇り時々雨 最低気温-5℃ 調査参加者11名

調査地点 ①雁晴舎 ②カメラ ③南部 ④西部 ⑤東部 ①~⑤ ⑦東ねぐら ⑦西ねぐら ⑦南ねぐら ⑦北ねぐら ⑦ねぐら ①~⑦
調査時間 5:55~8:00 6:32~6:50 合計 6:15~7:07(西と南のみの1班) 合計 総合計
ヒシクイ・オオヒシクイ 6 5 11 0 11
マガン 145 145 0 145
シジュウカラガン 0 0 0
ハクガン 0 0 0
ガン合計 156 0 156
オオハクチョウ 5 19 24 0 24
コハクチョウ 418 157 575 70 340 410 985
ハクチョウ合計 423 0 599
調査地点 ① ② ③ ④ ⑤ ①~⑤ ⑧広域調査 広域 東 広域 西 広域 南 広域 北 広域合計
調査時間 6:15~7:00 6:25~6:52 6:45~7:17 6:15~7:21 6:00~6:50 総合計
9:00~11:15(東と北班、西と南班の2班編成の合計) 参考数
マガモ 95 399 1056 235 215 2,000 オオヒシクイ 0
カルガモ 368 151 13 532 マガン 0
コガモ 79 35 983 217 455 1,769 シジュウカラガン 0
トモエガモ 20 20 ハクガン 0
ヨシガモ 9 9 オオハク 29 29
オカヨシガモ 0 コハクチョウ 454 533 987
ヒドリガモ 5 1 6 カモ雌雄比 ♂ ♀ ♂1 : ♀ コハクチョウ成鳥-幼鳥
オナガガモ 3 561 3 567 マガモ 家族群サンプル
ハシビロガモ 0 コガモ 成2-幼1 8家族
ホオジロガモ 0 トモエガモ 成2-幼2 9家族
ホシハジロ 4 4 オナガガモ 成2-幼3 4家族
キンクロハジロ 4 4 ヨシガモ 成2-幼4 1家族
スズガモ 0 ヒドリガモ 成鳥 44羽
ミコアイサ 4 2 4 6 16 ハシビロガモ 幼鳥 42羽
カワアイサ 0 ホシハジロ 2 2 ♂1 : ♀1 22家族群
  カモ合計 177 1,028 2,421 612 689 4,927 ミコアイサ 1家族幼鳥平均 1.9羽
オオバン 10 5 17 2 34 コハクチョウ オオハクチョウ 潟カメラ情報
カイツブリ 1 1 1 9 8 20 広域調査の群れ 潟内ねぐらの群れ 飛び立ちが早く未確認
カンムリカイツブリ 1 1 15 17 成鳥 627羽 成鳥 14羽
ハジロカイツブリ 1 1 幼鳥 54羽 幼鳥 5羽
カワウ   177 177 合計 22群 合計 2群


***********************************************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0