マコモを植えました

毎年恒例 マコモの植栽が 6月1日の苗採り  翌2日には植栽が大勢のボランティア参加を得て行われました。


画像

画像

画像

画像

画像


「まとめ」では、以下 参加者からの感想をいただきました

*潟の生物や動物が学べて楽しい
* 朝から暑くて気分は”ズーン” でしたが、潟舟で出ると自然が見え、この自然を残したいという気持ちになった。 植栽は、自分が埋まってしまい難しかったが、楽しかった。(敬和学園大学学生)
* おおきな株はダムのように結んで植えた。 株がもう少し小さいと扱いやすい。胴長に水が入って大変だった。(敬和学園大学学生)
*良い経験をした。昨晩は潟でキャンプしたが、地元の潟の差し入れもあり、楽しく過ごした。(巻総合高校生徒)
*山口県から新潟市の専門学校に入学した。新潟の夏は暑い。(自然環境専門学校学生)
*マコモの植栽は大変な作業。大きな株は、踏んでも浮いてしまう。もう少し少なめの苗にすると定着率が良いのでは?(新潟大学学生)
*船頭さんの新潟弁が楽しい
*伝統行事に参加できてうれしい
画像

画像

画像

画像


調査の目的でもあったキショウブの株は、22か所で確認した
まずは分布の調査、その後対策にかかりたい

とりあえず速報をアップいたしました
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました
この記事を読まれ興味を持たれた方、来年はぜひご参加を!
  
事務局 てら

この記事へのコメント