福島潟の柳はどこへ?

20210414_110039.jpg
20210420_171133.jpg
20210420_171044.jpg

この柳は水の公園福島潟の「木遊び広場」にあります。
春になると一斉に芽吹き、柔らかな緑から力強く生命感にあふれた緑色へ日々公園の季節を進めてくれます。
私てらは、定点観測的に写真を撮っている大好きな樹々です。

さて、クイズ 間違い探し❗
1枚目と2枚目の写真を見比べて見比べてなにか気づいたことはありませんか?

そうです️
柳の木が一本減ってるんです😱
先週始め 4月18日、19日 台風のような強風が吹いた日に一本根こそぎ倒れてしまいました。
福島潟めぐみの会のてらは、「柳の枝でかごでも編んでみようかな」と倒木を見に行ったところ、
既に切り株になっていました。
残念、一足遅かった。

さてもうひとつクイズです❗
切られた柳の木の枝はどうなったでしょう?

なんと❗
新潟市中央区の水族館「マリンピア日本海」のビーバーのエサにするため運ばれていったのです✨
こんな連携があったのですね。

ビーバーは草食動物
水族館で飼われているビーバーのエサは草食動物用のペレットが使われていることが多いそうです。
でも、マリンピア日本海のビーバーたちは柳都(りゅうと)と呼ばれる新潟市の水族館にいるだけあって
いつも美味しい新潟市内で剪定、伐採された柳の枝を食べているのだそうですよ。
福島潟の柳は無農薬で育っているし、切りたてで新鮮だから美味しいでしょう? ビーバーちゃん

籠を編むのはあきらめて、枝はビーバーに譲ります。(てら)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント