【お知らせ】夏休み 潟先案内

絶滅危惧種オニバスをボランティアガイドと見に行きましょう! 日時 8月5日(土)~8月13日(日)(8月7日を除く)     午前9時30分~午後3時30分(受付終了) 場所 集合は、潟来亭前(のぼりが目印)     案内場所は、自然学習園 内容 所要時間は30分から1時間程度     お申し込みは 当日直接会場へ 参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】潟の夏 グラスペイント・ファブリックペイント 展

潟の夏 グラスペイント・ファブリックペイント 展  September25ArtStudio 遠藤綾子(ガラス・布)、本田礼子(ガラス) 透明なガラスの器、亀田縞や自然素材の布に南仏の美しい色彩で潟の夏模様を手書きした作品が並びます。 日時 7月28日(金)~9月14日(木)午前9時~午後4時30分(月曜日休館 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビューショップギャラリー 木ノ生活コモノ展 開催中

木の生活雑貨や家具を製作している 和田典士(ワダヨシヒト)さんの 木ノ生活コモノ展 開催中です 会場 水の駅「ビュー福島潟」 1階 ビューショップギャラリー 期間 5月20日から7月27日(木)まで (月曜日休館) 時間 午前9時から午後4時30分まで 和田さんは、2014年三島郡三島町でOjin Handmade …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《学習園、ハス池異変》

6月10日(土)曇天 今日の学習園作業は、曇天のおかげで炎天下より楽でした。 先日に続き、ハス池のマコモ抜きをしましたが、ハス池なのにハスが見当たらない現象が起きています。 マコモと昨年の枯れたハスの残がいを取ると、何もない静かな池になってしまいました。 隣りの大倉さん管理の「オニバス池」には、元気なハスが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《学習園・仕事べたの服よごし》

6月5日(月)晴れ 私の担当する《ハス池》が「マコモ池」になりそうな勢いで、気になっていましたが、時間が取れないでいるうちに、とうとうハスの葉っぱが出てきました。 今日は、本来の作業日ではないのですが、大倉さんと渡辺さんとそれぞれの池の作業をしました。 胴長を履いて、新品のノコギリ鎌を持って池に入り、マコモを抜きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛塚小学校ビオトープ便り

6月2日の写真より。カラス繁殖のために、昨年は、カルガモ巣立ちはありませんでした。今年も、半ば先生方は、カルガモ繁殖をあきらめておられたのですが。午後一報あり。出先から駆けつけ、カルガモ7羽誕生確認しました。「孵化した卵の殼」巣は確認できないけれど、殼をまず発見! 「丸池」ヒナの鳴き声を追うと、丸池に波紋を確認。 「カル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛塚小学校ビオトープ便り

6月1日の写真より。池に株が増えたショウブを水辺に移植中に初確認!「コオイムシ」子(卵)を背中に負うのが名の由来。ビオトープ(中庭)に飛来して繁殖し始めたのかもしれません。撮影後、カップから池に帰っていただきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛塚小学校ビオトープ便り

5月30日の写真より。「ギンヤンマ」総合学習のビオトープ案内準備作業中、カサスゲの根本にいた幼虫(ヤゴ)を発見。背中の羽が出てきたので羽化が近いかも。 「コウホネ」開花しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛塚小学校ビオトープ便り

5月29日の写真より。今年始めてのトンボ発生を確認!総合学習の準備で観察地点整備作業を開始しました。「オオトリゲモ」池の水面のオオトリゲモを見つけた途端、ナツアカネやセスジイトトンボが目の前に飛びかいました。 「ノアザミ」咲きました。 「エゴノキ」咲いていました。 「ハンゲショウ」伸びてきました。 ーyumikー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛塚小学校ビオトープ便り

5月10日の写真より。「ノアザミ」つぼみが伸びてきました。 「オオイヌノフグリ」の青い花。 「カサスゲ」開花中。 「ヤマグワ」小さい実が黒っぽく熟すと甘いです。 「ハンゲショウ」若葉が伸び始めました。 ーyumikー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《自然学習園の木道作り》

5月27日(土)曇り 今日は、自然学習園に木道を敷く作業をしました。 学習園作業いつものメンバーに、モル先生の教え子さん、OBも参加してくれて、後藤大工さん、大倉さんの指導に従い、木道が敷かれて行きます。 古い傷んだ木道をはがして土をならし、新しい木道と入れ替えます。 古い傷んだ木道の運び出しは、重くて汚れて大変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《高貴な香り・桐の花》

5月17日(水)晴れ 鳥仲間から、新鼻の田んぼにアオアシシギとオグロシギが来ているとの情報をもらって直行。 20羽のアオアシシギとオグロシギをたっぷり堪能して、桜並木のオニバス池に行くと、桐の花が満開でした。 やわらかな紫色の花は、とっても日本的で上品な香りがします。花の香りと言うより、上等な香水のようです。本の間に挟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《カルガモご夫婦》

産卵する場所を探して、カルガモご夫婦がビュー脇のビオトープを物色中。 希少種を育てている水鉢に入って、うまそうに嘴をモグモグさせているのを3階から見つけました。 食われてならじと、現場に急行。 水鉢にどっぷり浸かっている2羽にお説 教 。 スタコラサッサ‥ではなく、のそのそと逃げましたが、またすぐに戻ってくるのでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆみっくレポート

4月25日サワオグルマの花見に行きました。チョウが舞い、気温上昇で早くも虫の声が聞こえました!自然学習園写真説明「サワオグルマ」春の花束サワオグルマ。 「ミツガシワ」 学習園池の木道散策でわくわくお花見! 「ツボスミレ」 足元に白いツボスミレや黄色いヘビイチゴの花畑。 「ムラサキケマン」 ウスバシロチョウの幼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《菜の花畑のひよこちゃん》

4月14日(金)菜種晴れ よいお天気に誘われて、散策されるみなさんも気持ちよさそうです。 いちめんの菜の花に負けない黄色い帽子のひよこちゃんたちが、とっも可愛かったので許可をいただいてパチリ。(もじゃこ)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《クリーン作戦・潟の春》

4月8日(土)曇天 今日は、ゴールデンウィークに向けて、一斉に福島潟のゴミ拾いをする「福島潟クリーン作戦」でした。 各団体、グループに分かれて担当の場所のゴミ拾いをしました。 以前は、食品トレーや肥料用のビニール袋、発泡スチロールの破片、飲料水の缶、ガラス瓶などが山のように集まり、待ち受けたトラックがいっぱいになる時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《学習園開き》

3月25日(土)曇・晴れ 今日は、今年最初の学習園の作業日「学習園開き」でした。重なっていた野焼きは明日に延期になりました。 冬を越し、枯れて倒れたマコモやヨシが池や水路にかぶさっています。今日は、それらを取り除く作業をしました。胴長を履いて刈った泥んこのマコモやヨシを陸に上げる人、それを運び出して捨てる人・・それぞれ泥だら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《この景観!!》

3月12日(日)晴れ どうですか!! このビュー福島潟6階からの展望。 ~福島潟交流集会~ 《自然を守る観光》と題しての観光カリスマ・矢野学さんの基調講演をお聞きしています。 触発される、揺さぶられるたくさんの言葉に出会いました。 今、矢野さんのお話をお聞きしながら、「よし、私にできる事をしよう」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《寒の戻り》

3月7日(火)雪 予報通り雪になりましたが、まさか積もるとは思っていなかったので、一面の雪景色には驚きです。 ビュー福島潟駐車場わきのハンノキ林は、まっ白い雪の花が満開です。潟を飛び立った水鳥たちは、元気に北上しているでしょうか。 安否を思わずにはいられない親心で、空を見上げてしまいます。(もじゃこ)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more