《学習園の合歓の花》

7月8日(土)晴れ ずっと気になっていたネムノキの開花。 先週、数個の開花はあったものの、ネムノキの花は、やはり今日のような咲き具合なのです。 ピンクのやわらかなグラデーションが優しく見えます。 「ねんねん ねむのき ねむりのき‥」美智子さま作詞の歌が思い浮かびます。 泥にまみれ、汗にまみれた作業を終…
コメント:0

続きを読むread more

《岡一小・潟先案内》

7月5日(水)曇り 《雨が止んで‥》 今日は菱風荘に一泊して、朝8時から福島潟で体験学習をする岡方第一小学校四年生のみなさんの潟先案内をしました。 前日までの豪雨で案内予定の雁晴れ舎までの道路は水没し、封鎖されていました。 潟舟体験は前日に中止が決まっていました。 朝8時、幸い雨はやみ、潟来亭まで歩いて行ける状…
コメント:0

続きを読むread more

《学習園の初つぼみ》

7月1日(土)小雨 学習園の作業は、それぞれが今必要な仕事を見つけて行動しています。 今週も担当のハス池のまこもジャングルを刈り取る作業をしました。 時折降る雨に濡れながらの胴長作業では、泥も汗も今さら気にもなりません。 ハス池のハスは、原因不明の全滅状態のため、大倉さんのアイデアで、間引いたオニバス…
コメント:0

続きを読むread more

《イヌゴマ》

6月29日(木)晴れ 《 犬ゴマ? 否ゴマ?》 名前に‘‘イヌ’’とつく植物があります。 イヌザンショウ、イヌビエ、イヌタデ、イヌホオズキ‥。 「ネコ」や「ネズミ」のつく植物もありますが、イヌほど多くはないようです。 「イヌ=犬」「イヌ=否=あらず」の意味で使われてようです。 イヌゴマ=ゴ…
コメント:0

続きを読むread more

新潟日報紙に紹介されました

ビューショップで開催中の「木ノ生活コモノ展」が 7月1日の新潟日報紙に紹介されました。 桜、ホオ、ナラなど色や手触り、香りなどが異なる様々な木で作られた お箸、スプーン、小皿などに加え お子さま用の3脚スツールや 自然な木の色を生かした積み木 フォトフレームなどが並びました。 ぜひお手にとって手触りや重さなどをお確…
コメント:0

続きを読むread more

《よろぶちの会トワイライト福島潟》

6月20日(火)晴れ 《小山館長を偲びつつ‥》 昨年も好評だった、潟舟で “夕暮れの福島潟” を楽しもうという年に一度の企画です。 ライフジャケットを着て潟舟に乗りこみました。 船頭さんたちが作ってくれた「ザリガニのから揚げ」やチマキなど、潟のおもてなし料理を食べながら、船頭がしら、長谷川さんのオハコ「〓五頭…
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】潟の真っただ中へご一緒に!~潟舟の会~

潟舟の会からお知らせです。 夏休みには潟舟に乗って 潟の真っただ中へ行ってみませんか? そこにはどんな景色が待っているでしょう 日時 7月22日(土)~8月27日(日)の土、日(ただし、8月11日から13日はお休み)     午前9時30分~午後4時最終受付 受付/乗り場 潟来亭先桟橋 乗船時間 20~30分 申し…
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】夏休み 潟先案内

絶滅危惧種オニバスをボランティアガイドと見に行きましょう! 日時 8月5日(土)~8月13日(日)(8月7日を除く)     午前9時30分~午後3時30分(受付終了) 場所 集合は、潟来亭前(のぼりが目印)     案内場所は、自然学習園 内容 所要時間は30分から1時間程度     お申し込みは 当日直接会場へ 参…
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】潟の夏 グラスペイント・ファブリックペイント 展

潟の夏 グラスペイント・ファブリックペイント 展  September25ArtStudio 遠藤綾子(ガラス・布)、本田礼子(ガラス) 透明なガラスの器、亀田縞や自然素材の布に南仏の美しい色彩で潟の夏模様を手書きした作品が並びます。 日時 7月28日(金)~9月14日(木)午前9時~午後4時30分(月曜日休館 …
コメント:0

続きを読むread more

ビューショップギャラリー 木ノ生活コモノ展 開催中

木の生活雑貨や家具を製作している 和田典士(ワダヨシヒト)さんの 木ノ生活コモノ展 開催中です 会場 水の駅「ビュー福島潟」 1階 ビューショップギャラリー 期間 5月20日から7月27日(木)まで (月曜日休館) 時間 午前9時から午後4時30分まで 和田さんは、2014年三島郡三島町でOjin Handmade …
コメント:0

続きを読むread more

《学習園、ハス池異変》

6月10日(土)曇天 今日の学習園作業は、曇天のおかげで炎天下より楽でした。 先日に続き、ハス池のマコモ抜きをしましたが、ハス池なのにハスが見当たらない現象が起きています。 マコモと昨年の枯れたハスの残がいを取ると、何もない静かな池になってしまいました。 隣りの大倉さん管理の「オニバス池」には、元気なハスが出…
コメント:0

続きを読むread more

《学習園・仕事べたの服よごし》

6月5日(月)晴れ 私の担当する《ハス池》が「マコモ池」になりそうな勢いで、気になっていましたが、時間が取れないでいるうちに、とうとうハスの葉っぱが出てきました。 今日は、本来の作業日ではないのですが、大倉さんと渡辺さんとそれぞれの池の作業をしました。 胴長を履いて、新品のノコギリ鎌を持って池に入り、マコモを抜きな…
コメント:0

続きを読むread more

葛塚小学校ビオトープ便り

6月2日の写真より。カラス繁殖のために、昨年は、カルガモ巣立ちはありませんでした。今年も、半ば先生方は、カルガモ繁殖をあきらめておられたのですが。午後一報あり。出先から駆けつけ、カルガモ7羽誕生確認しました。「孵化した卵の殼」巣は確認できないけれど、殼をまず発見! 「丸池」ヒナの鳴き声を追うと、丸池に波紋を確認。 「カル…
コメント:0

続きを読むread more

葛塚小学校ビオトープ便り

6月1日の写真より。池に株が増えたショウブを水辺に移植中に初確認!「コオイムシ」子(卵)を背中に負うのが名の由来。ビオトープ(中庭)に飛来して繁殖し始めたのかもしれません。撮影後、カップから池に帰っていただきました。
コメント:0

続きを読むread more

葛塚小学校ビオトープ便り

5月30日の写真より。「ギンヤンマ」総合学習のビオトープ案内準備作業中、カサスゲの根本にいた幼虫(ヤゴ)を発見。背中の羽が出てきたので羽化が近いかも。 「コウホネ」開花しました。
コメント:0

続きを読むread more

葛塚小学校ビオトープ便り

5月29日の写真より。今年始めてのトンボ発生を確認!総合学習の準備で観察地点整備作業を開始しました。「オオトリゲモ」池の水面のオオトリゲモを見つけた途端、ナツアカネやセスジイトトンボが目の前に飛びかいました。 「ノアザミ」咲きました。 「エゴノキ」咲いていました。 「ハンゲショウ」伸びてきました。 ーyumikー
コメント:0

続きを読むread more

葛塚小学校ビオトープ便り

5月10日の写真より。「ノアザミ」つぼみが伸びてきました。 「オオイヌノフグリ」の青い花。 「カサスゲ」開花中。 「ヤマグワ」小さい実が黒っぽく熟すと甘いです。 「ハンゲショウ」若葉が伸び始めました。 ーyumikー
コメント:0

続きを読むread more

《自然学習園の木道作り》

5月27日(土)曇り 今日は、自然学習園に木道を敷く作業をしました。 学習園作業いつものメンバーに、モル先生の教え子さん、OBも参加してくれて、後藤大工さん、大倉さんの指導に従い、木道が敷かれて行きます。 古い傷んだ木道をはがして土をならし、新しい木道と入れ替えます。 古い傷んだ木道の運び出しは、重くて汚れて大変…
コメント:0

続きを読むread more

《高貴な香り・桐の花》

5月17日(水)晴れ 鳥仲間から、新鼻の田んぼにアオアシシギとオグロシギが来ているとの情報をもらって直行。 20羽のアオアシシギとオグロシギをたっぷり堪能して、桜並木のオニバス池に行くと、桐の花が満開でした。 やわらかな紫色の花は、とっても日本的で上品な香りがします。花の香りと言うより、上等な香水のようです。本の間に挟…
コメント:0

続きを読むread more