テーマ:もじゃこレポート

《福島潟野鳥の会》

《さよならオオヒシクイ探鳥会》 1月28日(土)曇 今日は「福島潟野鳥の会」の定例探鳥会でした。探鳥は雁晴れ舎 にて。出現鳥種は33種。 カモのエサ場である周辺の田が雪で閉ざされ、エサ場のある所に移動したようで、カモで賑やかなはずの水面がカランとしていました。カモは少なくてもオジロワシとオオワシ、冬の猛禽両雄をじっくり、思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《雪ひと休み》

1月20日(土)小雨 膝をこえる積雪にガタガタだった道路が、ここ数日ですっかりきれいになりました。予報では、まだ雪マークもありますが、雪ひと休みの今日の風景です。 アスファルトに水玉模様ができていたり、雪で倒れた木が巧まずしてアートだったり。”おもしろ愉快”があちこちにありました。 関東からのお客さまが、吹雪いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《放水路にオイルフェンス?》

《ダストフェンス? カモフェンス!》 1月14日(土)雪 日本列島を襲来した最強寒波は、福島潟をもアッという間に本格的な冬景色に変えてしまいました。膝上まで埋まる積雪に、駐車場の除雪作業もさぞかし大変だった事でしょう。軽い粉雪なのがせめてもの救いでしょうか。 3階の「喫茶まこも」から眺めると、海方向の火力発電所の煙突…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「福島潟めぐみの会」

1月11日(水)雪 《新年初の定例活動》ビュー福島潟3階から、雪景色に変わりゆく窓の外を眺めながら、三人三様の作品作りをしました。お針のできる人はチクチクと布のフクロウ作り、私は新たにハスの葉を加えたハス飾りを作りました。今日は、かろうじて2セットの納品ができました。 (もじゃこ)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《福島潟バージョン春の七草完売》

明けましておめでとうございます 《七草の報告》 1月4日(水) 新年のスタートは七草採りです。 本日のメンバーは5人。 学習園などで野生の大根、ハハコグサ、《福島潟バージョン》のサワオグルマなどを採取。地下水の湧き出ているセリの採れる水場で洗いますが、真冬でも地下水のおかげで、冷たい思いをしないですむのは感謝です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《ゴエモン釜でヒシ茹で》

9月26日(月)晴れ 潟の恵み、ヒシを使ったビュー福島潟3階の喫茶《まこも》オリジナルのヒシちまき。 コガネモチ100%、丸ごとのヒシの実が入ったオリジナルメニューです。 そこで使うヒシは、今のうちに採取しないとみんな潟の中に沈んでしまいます。 昨日、潟舟の船頭さんにお願いをして、またヒシ採りをしました。 同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《七草用のかぶ・種まき》

9月17日(土)午後小雨 学習園から帰宅し、雨続きの予報にせかされて休む間も無く畑へ。小雨のなかで草を取り、耕運機をかけ、元肥をした畝にカブの種を蒔きました。 ビュー福島潟のショップで販売する「福島潟バージョン春の七草」のスズナです。ほかの6種類は野生の物を集められますが、スズナ(かぶ)だけはどうにもならないため、毎年畑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《学習園の観覧車》

9月17日(土)晴れ曇り 今日は、自然文化祭前の草刈り作業です。 学習園は「ザリガニ釣り」と「花さがし」の会場になりますので、全力で頑張りました。 男性陣は草刈り、モル先生と高校生たちは胴長を履いて、池のマコモ刈り。 刈った草、刈ったマコモを集めて運び出す作業は女性陣の担当。残してしまうと美しくないため、ひたすら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《潟の恵み・ヒシ採り》

9月15日(木)晴れ 夏の福島潟を埋め尽くしていたヒシは、秋風と共に姿を消してしまいます。 今日は、「潟舟の会」の船頭さんにお願いをしてヒシ採りをしました。 ビュー福島潟3階の《喫茶 まこも》オリジナルの「ヒシちまき」に入れたり、商品開発に使ったりする貴重な潟の恵みです。 「へそビシ」「おとこビシ」「おんなビシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《今年の学習園のトバス》

8月19日(日)晴れ 今年も活動の素材として、ハスの花のあとのトバス取りをしました。 例年だと、乾燥させるために軒下の竹竿にぎっしりと並んでぶら下がる筈のトバスが、今年はカラ~ンとしています。 形の曲がった小さい物も含めて、ようやく120本です。 いつもならハスの葉が密集していて、取ったトバスを乗せるプラ舟のさば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《福島潟放水路のモネ展》

7月21日(木)晴れ アブラゼミの鳴き声に、夏の到来を知らされます。 ビュー福島潟3階の「喫茶 まこも」から福島潟放水路を眺めると、まるでモネの「睡蓮」の絵のようです。 モネが作った日本庭園のスイレンの池‥のように見えてくる、水と植物の心地よいバランスのところがあります。 想像の翼にのって、放水路のガガブタを眺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《今年のハスは、チョット変》

7月2日(土)蒸し暑い 今日の作業は、先週と同じく草刈りと水路のマコモ取りでした。 気温の高さ、湿度の高さが身にこたえる作業日となりました。 担当した水路整備は、水路を埋め尽くしたマコモを刈り取る作業です。 ”水の通り道”をあけ、見た目にも爽やかに感じられるようにと思いながら、体力の限界に挑みました。 カマで刈らず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月29日 学習園作業

5月29日(土)快晴 今日の作業は木道の敷き替え、園路の草刈り、ガガブタ池のマコモ抜きなどです。 モル先生の声かけで、木道隊として高校生、卒業して社会人になった頼もしい先輩も参加してくれ、若い力がいっぱいの作業日になりました。 ガガブタ池の作業は、今日中に終わらせたいので5人で担当しました。 マコモ、ミクリ、ウキアガラの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《ガガブタ池のマコモ取り》

5月22日(日)快晴 土曜日の作業で取りきれなかったハス池のマコモと、手が回らないガガブタ池の除草のため、日曜も作業をさせてもらうことにしました。 ガガブタ池も、マコモが繁茂しウキアガラとミクリも広がって、水面で花を咲かせるガガブタが、草丈のあるマコモやミクリで見えなくなってしまいます。 ガガブタが発芽していない、今が作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《ガラパゴスの靴底》

5月19日(木)晴れ 先ごろ、ビューのレンジャーさんと話しをしていて、「カミツレ」が生えていたと言う話を聞きました。たくさん生えていたわけでもないようで、問題になるものではないのですが、私の畑の草取りをしていて思う事がありました。 私の畑には、今までは無かったコメツブツメクサやチョウジタデなどが、私の導線上に生えてきました。これは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《自然学習園作業》

5月7日(土)曇り・雨 《雨にもマケズ》 今日は、先週に続いてハス池のマコモ取りをしました。ガマまで生えて、ハス池を乗っ取られそうな勢いです。 先週取ったはずのマコモが、水面に緑色の葉を伸ばしているのを見ると「マコモ池じゃないんだぞぉ 遠慮しなさい」と言わずにはいられない気分になります。 池のマコモ取りは女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《菜の花とアコーディオン》

5月6日(金)晴れ 《ヒバリとヨシキリとアコーディオンの共演・競演》 潟来亭の濡れ縁に腰かけて、のんびりと潟を眺めていると、あふれんばかりの緑に応えるようにオオヨシキリの囀り、空高くからはヒバリの囀りが聞こえてきます。 潟来亭周辺の春の色として定着した黄色一面の菜の花。 今年は、アコーディオンの上手な潟来亭の管理人さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《自然学習園の作業》

≪ハス池のマコモ抜き≫ 4月30日(土)曇り 今日は、ハス池に広がってしまったマコモを抜く作業をしました。 ようやく幼葉が出始めたばかりのハス池に‘‘繁茂の勢い‘‘を見せているマコモを、胴長隊(老若男女)4人で、 泥の中の根をノコギリ鎌で切りながら運び出す作業をしました。 今シーズン初の胴長さばきに四苦八苦の胴長隊、マコモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪ 春の小川は~ ≫

4月29日(金)風、雨 《春の潟先案内》 今日からゴールデンウィークの潟先案内がスタートしました。 午前中を2人で担当。 気温が低く、風も強くて雨まで降りましたので、元気な俳句のお仲間のみなさんの他は、散策をされる方はほとんどいらっしゃいませんでした。 潟舟の運行もありませんでした。 ご案内する方もいない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《学習園の芽吹き》

《ミズキ》 4月14日(木)晴れ 学習園の池の傍に、大きなミズキが数本あります。 春夏秋冬、さまざまな姿を見せてくれますが、ちょっとだけ先がけての柔らかな芽吹きは、シンメトリーな樹形にふさわしく、清々しく清楚な感じがします。 大空に向かって、両手を大きく広げて深呼吸してみたくなります。 白いミツガシワの花は、池の水辺で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《遊潟広場のハス・大暴れ》

6月28日(日)雨・強風 「潟舟の会」の舟二艘が、この強風にも負けることなく無事に進水式を終え、帰路に "遊潟広場" のハスが葉の裏を見せて大暴れしているのに遭遇。 たくさんのつぼみまでグラングランと風にあおられて大騒ぎ。 お釈迦様もビックリでしょうね。(もじゃこ)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《植物観察同好会》

《6月の植物観察会》 6月14日(日)晴れ 今月の福井さんのミニ講義は「葉っぱについて」。 見慣れた葉っぱが 、聞き慣れない化け学で様々な働きをしている事を教えてもらいました。 先月休んだ間にできた観察記録用紙は、とても使いやすく、植物の状態まで簡単に記録出来るように考えてあり、感心しました。 最初のA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《学習園作業》

6月6日(土)曇り 《ハスのつぼみ》 学習園、今日の1番はハスのつぼみです。 あと10日もすると最初の花が咲きそうです。 7月には花でいっぱいになるハス池ですが、マコモを取ったり、草を刈ったり‥地道な作業のたまものである事をつぼみが教えてくれます。 今日は、植物の生き残り戦略を思いながら草刈りをしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《自然学習園作業》

5月23日(土) 晴れ コオホネ 《草刈り機 フル稼動》 作業に少し遅れて行くと、遠く近くから聞こえて来る数台の草刈り機の音が "ビヴィ~ンビヴィ~ン" と、まるでサーキット場のようでした。 その音に負けずにさえずるオオヨシキリ、のどかに聞こえるカッコウの声、伸びたヨシのそよぎに初夏を感じます。 久しぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《氷解け去り~葦は角(つの)ぐむ クリーン作戦》

4月18日(土)晴れ 唱歌の"早春賦"に、「氷解け去り 葦は角ぐむ」という歌詞があります。 野焼きあとの黒々としたヨシ原でゴミ拾いをしている時に、大空に向かって元気いっぱいに"角ぐむ"ヨシをたくさん見つけました。 自然はたくましいですね。 舐め尽くすような炎の下で、ちゃんと春を待っていたのですから。 今年のク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《今年のグリーンカーテン》

喫茶 "まこも"(ビュー福島潟3階)では、夏を少しでも爽やかにしたいとグリーンカーテンを作ってきました。 ゴーヤを中心にしながら、他のツル植物も試してきましたが、屋外なら問題にならない事に悩まされたりもします。 今年のゴーヤは、保存していた種で頑張ってみようと思います。 4月2日:タネを水浸け 4月7日:数個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《菜種梅雨(なたねづゆ)》

4月5日(日)雨 今日は恒例の「水生動物観察会」でした。 きのうは6人で、学習園や周辺の里山で今日のための野草を採取してきました。 今日はお天気が悪くて、早めに観察会から戻ったみなさんに野草の天ぷらや、豚汁、とりたてのコイ汁、オオタニシとアサヅキの味噌和え等々を楽しんで頂きました。 後始末を終えて外にでると、雨に濡れながらハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《アワダチご飯》

《マコモ植栽のご飯》 6月2日(日)のマコモ植栽のお昼に、豚汁とアワダチご飯を作ります。   加藤登紀子さんの就任イベントで作り、登紀子さんにも好評だった〈アワダチご飯〉です。 学習園作業後に千代さんと摘みました。 《アワダチご飯の素の作り方》 1 洗った山ほどのセイタカアワダチソウ。   2 胴鍋で色よく茹でる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《あらあら大変・草畑》

《本日の作業》 5月25日(土) 晴れ 今日の学習園作業は、草刈り・草取りです。七草園はいちめんの見事な草畑に変貌。種から育てているノハナショウブはどこにあるかもわからないほど。炎天下の汗だく作業で、ちょっときれいになりました。最後に七草園のために種を蒔いて育てていた桔梗の苗を仮植して水やりをして終了。  〈ハルジオン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more