テーマ:ワークショップ

はるの福島潟で…絵付のワークショップ に参加しませんか

あたたかい日が続き、福島潟の花の季節が近づいてきました。 風は冷たいけれど、潟のお散歩も清々しい… ビュー福島潟1階 ビューショップでは、3/31~6/3の間『はるの福島潟で… 陶 岡﨑 作品展』を行います。 今回の作家は、岡﨑宗男さん。 益子焼を学び、長岡で独立されて10周年。 使いやすい シン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花ブローチ講習会 福島潟めぐみの会

菜の花ブローチ講習会 ハスの花托に菜の花を咲かせ 一足早く春を迎えましょう *と き 2月21日(水) 午前10時~ *ところ 水の駅「ビュー福島潟」3階          コーヒーショップ まこも *参加費 1,000円(材料費 お飲物付き) *持ち物 ハサミ 針 *申込み ねっとわーく福島潟    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワークショップのおしらせ

『潟のおくりもの展~冬』に出品していただいた作家さんを講師に、ワークショップを開催します。 今回はVol.2 “ガラスの豆皿&箸おきを作ろう” 色ガラスチップを使って、可愛く作っちゃいましょう! 日時:2月10日(土)午後1時~3時30分 定員:5名まで 残席わずか 参加費:1,500円(材料費+お飲物付き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さをり織コースターと組みひも作りワークショップが開かれました

ただいま1階ビューショップギャラリーで開催中のさをり織り展関連ワークショップが、 出展者の「ほほえみ ほのか」さんから講師をお招きして開かれました。 虹の色のようにカラフルな縦糸が張られたものと黒い色が張られたさをり織り機と 何色もの糸が持ち込まれ 糸好きにはワクワクする時間が始まります。 いつものようにねっとわーく福島潟ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18日、福島潟めぐみの会主催の「ハスの花細工」ワークショップが開かれました。 福島潟のハスの花托(トバス)をザクザク チョキチョキ 加工して 花を作りました。 これが こうなるなんて! 参加者の方々もびっくりされてました! トバスの茶色は自然に枯れた色なので 生花とも相性が良く 季節に応じたアレンジができます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】福島潟めぐみの会ワークショップ開催

福島潟めぐみの会が久々にワークショップを開きます。 潟のめぐみを使ったクラフトです。 ご一緒にいかがですか? 第1回  ハスの花細工 枯れたトバスはすてきな色!  色と形を生かして花束を作ります 日 時 10月18日(水)午前10時から正午 場 所 ビュー福島潟 地下工作室 参加費 1000円 お飲み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワークショップのお知らせ

さをり織りコースターと組みひも作り  ただいまビューショップギャラリーで開催中の ほほえみ ほのか さをりおり展に関連する ワークショップが開かれます。 さをり機を使ってコースターを、 簡易組みひもディスクを使ってオリジナル組みひもを作ります。 潟先案内人のガイドによる「秋の福島潟おすすめポイント」解説付き 秋の彩が豊か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木枠織でコースターを織りあげました

7月9日に行われた中川なぎささんのワークショップ≪木枠織で夏色のコースターを織りましょう≫が 定員いっぱいのお客様をお迎えして開かれました。 梅雨空の しとしと雨が降る中 建物の外へ出て少しお散歩し、福島潟の風景を楽しんでいただいた後 ワークショップの開始です。 自然な色に染められた何色もの 木綿糸 麻糸 毛糸 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】ビューショップギャラリー 中川なぎさの布仕事

DROPS  色の重なり 形の連なり 中川なぎさの布仕事  新潟市北区出身で、現在は新潟市中央区の沼垂テラスで、家具とコーヒーの店 ISANA 」を経営している中川なぎささんの作品を展示販売いたします。  染め布から作るアクセサリー、様々な布をつぎはいでつくるがまぐちを中心に布小物が揃いました。 中川なぎささん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しみました!革ブローチ作り  

冬は終わった? 2ー3日前に雪があったとは思えない 暖かな日曜日の午後 レンジャーさんと潟の散歩と ビューショップギャラリーに出展中のhemslojdさんをお迎えして革のブローチ作りが行われました。 まずは 早春の空気を感じながらお散歩 足元にはオオイヌノフグリの青い花 目の高さにはネコヤナギのふわふわの穂 空で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビューショップギャラリー「春のあしおと」hemslojd展 始まりました

 水の駅「ビュー福島潟」1階 ビューショップギャラリーでは 1月19日から 「春のあしおと」 hemslojd展 が始まっています。 「hemslojd」 とは、ヘムスロイドと読み 手仕事 という意味だそうで(hemslojdさんの名刺より) その手仕事による作品が 並びました。 革が落ち着いた色で着色され、花や蝶、三角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】ショップギャラリー「春のあしおと hemslojd展」

ただいまビューショップで開催中の「冬のおくりもの展」に次いで 次回のビューショップギャラリーは、1月19日(火)から「春のあしおと hemslojd展」を開催いたします。 革小物 編み物小物とバッグなどの作品を作られるhemslojd(ヘムスロイド)さんが、福島潟に春のあしおとが聞こえてくるようなすてきな作品を用意してくださっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も登場!

街に出るとクリスマスムードがいっぱいのこの頃 福島潟にもサンタクロースが登場しています。 ビュー福島潟のエントランスにも カワウソくんの足元にも イズバーにも 3階のコーヒーショップまこも にも ちなみに、右から4番目のサンタクロースはマレーシアから来られた男の子が描いたもの 大きなサンタは、マツクイムシで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】越後弥彦・田中雄士「手漉き和紙展」

次回 ビューショップギャラリーは、越後弥彦・田中雄士「手漉き和紙展」です。 新潟県内のこうぞを県内の植物で染めた”こうぞ和紙”の作品を展示いたします。 開催期間 平成27年3月17日(火)~5月24日(日) 場   所 水の駅「ビュー福島潟」 1階ビューショップ  ワークショップ  桜色の和紙ハガキ 紙漉き と ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潟の植物でコットンストール染め

潟の植物染め 今日は ハンノキ と ノイバラで染めます。 40分ほど、星名康弘さんのお話を聴きながら ノイバラの枝を 刻む 刻む 刻む 刻む ただいま 染め液煮だし中 ノイバラの枝 ハンノキの実 同じような手順だったのに、少しずつ違う作品ができました。 今日は夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

叩いて 延ばして つまんで

後藤菜々さんの「手びねりで作るマグカップ」 熱気を帯びて制作中です! 定員一杯の参加者をお迎えして始まりました。 先生の見本製作を見せていただき それぞれにイメージを描き取りかかります。 紐状に延ばした粘土を一段ずつ底板に積み上げ 延ばしたり縮めたり 思い描いた形に仕上げます。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ワークショップ】同じ染め液なのに!?

草木染めの星名康弘先生によるワークショップ第2回目は「紅花でシルクストールを染める」 紅花の染液を作るところからの作業です。 染液の下準備はワークショップの時間から逆算して取り掛かるそうで、 今回、先生の作業は、深夜・早朝の作業になったそうです。(ありがとうございます!) 1kgの紅花を水に浸し、まず花びらから黄色い色を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】紅花でシルクストール染め あと3名余裕あります

1月6日から 水の駅「ビュー福島潟」1階ビューショップで開催中のミニギャラリー  星名康弘 「植物染め」 作品も増え ビューショップは優しく、かつ力強い色で華やいでおります。 以前お知らせいたしましたとおり、明日 2月21日(土曜日) 午後1時30分から 水の駅「ビュー福島潟」で 星名康弘先生をお迎えしてのワークショップ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワークショップ「磁器の湯のみに呉須絵具で絵付け」

昨年夏のショップギャラリー第1回「潟のほとりのうつわ展」で展示いただいた長谷川由香さんをお招きして ワークショップ「磁器の湯のみに呉須絵具で絵付け」を開きました。 長谷川先生が用意してくださった丸みのある湯呑みに 呉須という 焼くと青く発色する絵具で絵を描いていきます。 今日は、お子様3人を含む9人が参加。 先生から説明を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しかった! ワークショップ「柿渋の型染めで手拭い染め」

1月6日から水の駅「ビュー福島潟」1階ビューショップで開かれているミニギャラリー「草木染め展」のワークいショップ第1回目は、「柿渋の型染めで手拭いを染める」でした。 講師 星名康弘先生のパワーあふれるお話と声に 参加者の創造力が掻き立てられ 素晴らしい作品ができあがりました。 デザインは苦手 とおっしゃる方も着々と彫が進んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more