テーマ:福島潟自然文化祭

福島潟自然文化祭 潟の楽校スタンプラリー

9月23日明日秋分の日 第20回福島潟自然文化祭が開催されます。 ねっとわーく福島潟は、体験!潟の楽校 部門と潟鍋合戦に参加します。 潟の楽校では 雁晴れ舎で野鳥案内と福島潟にちなんだ植物や鳥の塗り絵で潟を楽しんでいただけます。 自然学習園の池では、ザリガニ釣りと水辺の花探しが体験いただけます。 潟来亭先の桟橋から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島潟自然文化祭「潟鍋合戦」の準備が始まりました

す自然文化祭の恒例イベントである 福島潟のオニバスの茎を素材に仕立てた鍋の味くらべ。 今年もねっとわーく福島潟は優勝を狙って参加します。 ねっとわーくの潟鍋は、オニバスの茎はもちろん、ハスの実、レンコンなどの潟の恵みがたっぷり入ります。 今日は、ハスの実の下ごしらえ。 トバスから丸々太った実をはずします。 山のようなトバスも、手慣れたス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お・も・て・な・し準備着々と その2

自然学習園では、9月23日開催の福島潟自然文化祭に向け整備が進んでいるようですね。 当日は 福島潟一帯で 朝から夜まで 様々なイベントが皆さまをお迎えするのですが、 当会がかかわる自然体験部門 「体験! 潟の楽校」では、 お客様が福島潟をより身近に感じ、楽しんでいただける体験スタンプラリーのコースを用意してお待ちしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタンプラリー結果集計中

自然文化祭、体験!潟の楽校スタンプラリーの集計をしています。 雨が降るなか、雁晴れ舎での野鳥クイズや自然学習園でのザリガニ釣りや秋の花さがしは大変でしたね。 潟の楽校は全部で16コース。20ポイントになります。 今年の最高ポイントは14ポイントでした。 ボーナスポイントを組み合わせて上手にポイントをゲットされまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然文化祭≪体験!潟の楽校(がっこう) スタンプラリー≫

福島潟自然文化祭レポート 3 ザリガニ釣り  潟の宝さがし  潟舟で潟めぐりとヒシ採り体験  福島潟生きものカルタ 4コースで参加しました まだ各体験コースの写真が集まらないので まずは「事務局てら」が担当したスタンプラリー景品交換部門のご報告を 「体験!潟の楽校」では17の体験コースをめぐり スタンプをもらいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然文化祭≪潟の食材勢揃い!!「ハスの実!はす(蓮)根!そしてオニバス!」入り鳥肉団子汁≫

福島潟自然文化祭 レポート 2 潟鍋部門にねっとわーく福島潟も参加中 今年は4団体の参加でオニバス潟鍋合戦が行われており 各団体が工夫を凝らしたレシピで戦います ねっとわーくは、≪潟の食材勢揃い!!「ハスの実!はす(蓮)根!そしてオニバス!」入り鳥肉団子汁≫です *鶏ガラでしっかり取った出汁 *豊栄産大豆の自家製…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は福島潟自然文化祭です

福島潟自然文化祭です。 今は青空が広がっていますが あまりいい天気予報ではありません。 去年のように雨が降らないとよいのですが。 事務局 てら
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は福島潟自然文化祭

空模様が心配されますが、それぞれの持ち場では準備が着々と進められています。 今日は午後から潟鍋の準備をします。 潟のハス丸ごと使った おいしさたっぷりのねっとわーくの潟鍋です。 スタッフが腕によりをかけて作りますよ! みなさん 明日は楽しみましょう! 事務局 てら
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島潟自然文化祭 お疲れ様でした

コメントが遅くなりましたが、自然文化祭が無事に終了しました。 朝から小雨が降る中 きっと晴れる!の思いを胸に 準備を始めました。 ねっとわーくも「潟の楽校部門」で 潟舟、ザリガニ釣り、水車体験、生きものかるたを主催しました。 しかし、長引いた雨降りのため 潟舟乗り場や自然学習園への園路がぬかるみ お客様の足がなかなか動かず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ 福島潟自然文化祭!

9月23日は 恒例 「福島潟自然文化祭」です。 今回は 第13回目で、福島潟あげての 一大イベントです。 朝から始まる 「体験!潟の楽校」から 昼の潟鍋(今年はコンテストもあり!)、夜の7000本のロウソクの明かりで作る雁迎火、と宵の潟コンサートまで、他にも 一日中 イベントが一杯! 福島潟を満喫でき ますます福島潟にはまってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more